お急ぎの荷物を最速で中国から世界へ、
世界から中国へ

航空会社が就航している地域は
すべてハンドキャリー手配可能

中国輸出入でよくあるお困りごと

サンプル品だから通関をかけずに手荷物で持っていったら税関で没収された。
これは密輸です!

中国出入国時は通関申告が必要です!

いつもお願いしている通関業者ではハンドキャリー貨物の通関対応はできないと言われ、中国語もできないので他の業者を探すこともできず、ハンドキャリーを断念してお客さまに迷惑をかけてしまった。
急ぎで必要な貨物なのですぐに運んでほしいが、中国の通関申告に時間がかかり過ぎるし、週末や夜間の通関対応はできないと言われた。
中国の通関会社からは中国元での支払いが条件となっているが、手元には支払ができるほどの中国元を持ち合わせていない。

そんな中国輸出入不安お困りごと

オプテックエクスプレス
ハンドキャリー解決!

オプテックエクスプレス
 中国通関における

3

つの強み

  • 深セン皇岗口岸での
    24時間業務通関
    サービス開始

    深セン税関からの特別な許可のもと、日系企業で唯一24時間業務通関の申告が可能。
    常時5人のチームで早朝から深夜まで待機して緊急通関に対応。

  • ハンドキャリー通関の
    できる5つの空港

    上海浦東空港、北京首都空港、広州白雲空港、深セン宝安空港、煙台蓬莱国際空港。
    集荷・配送・保管業務も対応。
    通関スケジュールは下記を参照ください。

  • 通関にかかる
    リードタイムを
    50%短縮

    通常5時間程度を要する通関時間を緊急扱いにすることで2時間程度にすることが可能。
    代理輸入者サービスを利用することで通関書類原本の準備も不要(一部の空港のみ)

オプテックエクスプレスが選ばれる

6つの理由

お急ぎの荷物を最速で中国から世界へ、
世界から中国へ

航空会社が就航している地域は
すべてハンドキャリー手配可能

ハンドキャリーとは?

「すぐに届けたい!」「すぐに運んでほしい!」

「すぐに届けたい!」
「すぐに運んでほしい!」

そんな方の期待に応える
世界最速の輸送方式です!

ハンドキャリースタッフが、貨物を預け入れ荷物や手荷物として、
航空会社の旅客機に搭載して直接現地までお運びする運搬輸送サービスです。
重量のあるものは預け入れ荷物として、軽量のものは手荷物として搭乗いたします。

  • 通常の航空貨物や国際宅急便

    通常の航空貨物や国際宅急便
    • 貨物の最終集荷時刻が決められており、それに間に合わせることができない
    • 輸出/輸入通関に半日から数日を要する
    • 貿易条件により、到着国の業者に通関や配送を依頼することでリードタイムが長くなる
    • 航空会社の都合で貨物が急遽、搭載できないことがある
    • 向け地によっては貨物の扱い方法が多様なため、それに合わせた梱包が要求される
  • ハンドキャリー

    ハンドキャリー
    • ご指定の日時と場所にトラックを手配し集荷・配達が可能(空港での受取り・引渡しも可)
    • 中国でのハンドキャリー通関は基本的に輸出は3時間程度、輸入は6時間程度で完了。緊急の取り扱い依頼をすることで輸出入共に2時間程度で対応することも可能。一般航空貨物の場合は翌日の通関となるため、中国でのハンドキャリー通関のメリットは大きい
    • 集荷から配送までの一貫輸送を行うことでリードタイムが短縮
    • 航空会社はハンドキャリーの荷物を最優先として取り扱うため搭載できないリスクが最小限
      ※ハンドキャリーでも物量が多い場合は搭載できない可能性もあります
    • 基本的に荷姿は段ボール梱包で輸送が可能です
    • 世界最速の輸送方式です
  • 中国の通関事情

    中国の通関会社はどこも通関申告は当然ながら可能です。ただ、ハンドキャリーのような緊急性の高い貨物をスムーズに通関するにはテクニックが必要です。

    例えば通関書類ひとつとっても、すべての書類において原本が必要です。また、会社印を捺印する場所にも指定がありますし、少しでもずれていればやり直しとなります。

    他にも、各空港税関によっても対応が様々です。例えば、上海浦東空港では基本的には月-木までに通関申告を終わらせないと輸出入ができません。間に合わない場合は、香港空港からトラックで深セン輸入や、北京空港・深セン空港などで輸入をして上海に再度ハンドキャリーをしたりします。

    一般貿易の貨物以外にも、CCC認証の必要な貨物、手冊貿易、カルネなどの通関にも対応しております。

    中国税関の法律改正は頻繁に行われるため、常に最新情報を把握しておく必要があります。

中国通関の参考スケジュール

中国輸出

  • パターン1

    8:30

    08:30までに通関書類原本を準備して通関会社に引渡し。
    弊社で取りに伺うことも可能

    9:00

    09:00 通関申告開始

    12:00

    12:00 輸出許可

    14:00

    14:00以降のフライトに搭乗可能

  • パターン2

    13:00

    13:00までに通関書類原本を準備して通関会社に引渡し。
    弊社で取りに伺うことも可能

    14:00

    14:00 通関申告開始

    17:00

    17:00 輸出許可

    19:00

    19:00以降のフライトに搭乗可能

【上海浦東空港・北京首都空港・深セン宝安空港・広州白雲空港・煙台蓬莱国際空港】
上記5つの空港では基本的に輸出通関のスケジュールは同じで平日の月曜〜金曜までです。上海浦東空港は金曜日は午前中のみ受付。
北京首都空港は一部の貨物において週末の受け入れも可能
上記の通常開庁時間外の特別対応も可能!早朝・夜間・深夜の通関依頼は案件ごとに対応可否が異なりますため、詳細はお問い合わせください。

陸路(深センから香港行き)

深セン皇岗口岸では24時間365日正式通関可能(日系会社では弊社が唯一)

  • 従来の流れ
    • 12時までに通関書類を提出
    • 15時までに通関申告を完了
    • 16時までに輸出許可を取得
  • 当社の場合

    特別な許可を得ているため、
    通関申告や輸出許可書の発行が
    24時間365日可能!

中国輸入

  • パターン1

    8:30

    08:30までに通関書類原本を準備して通関会社に引渡し。
    弊社で取りに伺うことも可能

    9:00

    09:00までにフライト到着・ 輸入通関申告開始

    15:00

    15:00 輸入許可

    15:30

    15:30 貨物リリース

  • パターン2

    11:00

    11:00までに通関書類原本を準備して通関会社に引渡し。
    弊社で取りに伺うことも可能

    13:00

    13:00までにフライト到着・ 輸入通関申告開始

    17:00

    17:00 輸出許可

    19:00

    17:30 貨物リリース

13時以降到着のフライトは翌日9時00分から申告開始(パターン1)となります。

陸路(香港から深セン行き)

深セン皇岗口岸では24時間365日正式通関可能(日系会社では弊社が唯一)

従来では輸入許可の取得は
申告日の翌日
当社の場合

最短2時間香港から深センへの輸入通関完了!
税関に対して24時間365日申告が可能!

※香港から深センへの輸入の場合は弊社が輸入者となる代理輸入方式を採用する必要があります。輸入許可通知書の提供はありません。

輸出・輸入ともに必要書類は下記のとおりです。

  • 通関委任状(中国税関指定フォーム)
  • インボイス(貿易条件、原産国、HSコード記載)
  • パッキングリスト
  • 通関申告書
  • 貿易契約書(Sales Contract)
  • 申告要素表(品名・数量・単価・総額・N.W・G.W・原産国・シリアル番号・型番・使用用途)
  • その他、貨物による許認可書類(必要時)

日本の輸出入通関

日本の輸出入における通関方式は大きくわけて3つ。

※ 日本の輸出入通関は中国と違い朝7時~夜22時までであれば弊社で取り扱い可能

お急ぎの荷物を最速で中国から世界へ、
世界から中国へ

航空会社が就航している地域は
すべてハンドキャリー手配可能
台湾・香港での業務通関や集荷・配送サービスも行っております

ご注意

ハンドキャリーは一箱あたりの最大サイズに制限があります。
航空会社や路線により異なりますが、下記をご参考ください。

  • サイズ種類
  • サイズ種類 重さ 荷物の大きさ(Ⓐ+Ⓑ+Ⓒの合計)
    基本サイズ 23kg以内 158cm以内
    CA MAX 32kg以内 203cm以内
    NH MAX 45kg以内 292cm以内

旅客機への代表的な搭載不可品

  • 高圧ガス

    ライター用補充ガス
    カセットコンロ用ガス
    キャンプ用ガス
    ダイビング用ボンベ
    スプレー缶

    高圧ガス
  • 引火性液体

    オイルタンク式ライター
    オイルライター用燃料
    ペイント類

    引火性液体
  • 火薬類

    花火
    クラッカー
    弾薬

    火薬類
  • 酸化性物質

    小型酸素発生機
    漂白剤

    酸化性物質
  • その他の有害物件

    エンジン
    ※一部のリチウム(イオン)バッテリー
    強磁気性物質を含むもの

    その他の有害物件
  • 可燃性物質

    徳陽マッチ

    可燃性物質
  • 毒物類

    殺虫剤
    農薬

    酸化性物質
  • 放射性物質

    放射性物質
  • 腐食性物質

    液体バッテリー
    水銀

    腐食性物質

リチウム電池の搭載可能条件

リチウム電池またはリチウムイオン電池を内蔵した電子機器、以下の条件の場合、一人当たりの持ち込み数量の制限はありません。機内持ち込みは可能、お預けの場合、本体の電源を完全にお切りください。(スリープモード不可)
本体を強固なスーツケースまたは衣類等で梱包するなど保護をしてください。(偶発的な作動や損傷による発火を防止するため)

《条件》
・リチウム電池またはリチウムイオン電池を内蔵した電子機器
例)時計、計算機、カメラ、携帯電話、パソコン、ビデオカメラ等
・内蔵される電池は、以下の容量を超えないもの。
(リチウム電池は2g以下、リチウムイオン電池は160Wh以下)
電動の乗り物はお持込みもお預かりもできません。

■ワット時定格量が100Wh以下のもの、電池は短絡しないように個別に保護してあるもの。

予備のリチウム電池は一人当たりの持ち込み数量の制限はありません。(個数制限は航空会社により異なります。)
お預けはいただけません。

■ワット時定格量が100Whを超え160Wh以下のもの、電池は短絡しないように個別に保護してあるもの。

予備のリチウム電池は、一人当たりの持ち込み数量2個までです。
機内への持ち込みは可能ですが、お預けはいただけません。

ワット時定格量(Wh)により以下のとおり取り扱います。

ワット時定格量(Wh)=
定格定量(Ah)× 定格電圧(V)

◆電子機器本体

予備のリチウム電池は、一人当たりの持ち込み数量2個までです。
時計、計算機、デジタルカメラ、携帯電話、パソコン、タブレット、ビデオカメラ、テレビカメラなどの電子機器本体の取り扱いは以下のとおりです。
内蔵された電池が以下の容量を超えない場合、機内持ち込み・お預けともに可能です。

リチウム電池
2g以下
リチウムイオン電池
160Wh以下

<注意点>
リチウム電池を内蔵した電子機器を受託手荷物としてお預けになる場合は以下の措置を施して下さい。
・本体の電源を完全にお切りください。(スリープモード不可)
・本体を強固なスーツケースまたは衣類などで梱包するなど保護をしてください。(偶発的な作動や損傷による発火を防止するため)

◆予備電池

モバイルバッテリーなどの「予備電池」の取り扱いは以下のとおりです。

ワット時定格量(Wh) 数量制限(1人当たり) 機内持ち込み お預け
100Wh以下のもの 制限なし 不可
100Wh以上160Wh以下のもの 2個まで 不可
160Whを超えるもの - 不可 不可

お問い合わせからお届けまでの
5ステップ

お客様のお喜びの声

お急ぎの荷物を最速で中国から世界へ、
世界から中国へ

航空会社が就航している地域は
すべてハンドキャリー手配可能

よくあるご質問(FAQ)

追 伸

「ものづくり立国 日本」においてハンドキャリーサービスは必要不可欠な輸送方式のひとつと言えます。ネジ1本、シャツ1枚のためにタイからアメリカ、中国から日本へハンドキャリーをすることも珍しくはありません。

お客さまは皆、「部品調達が間に合わず生産ラインを止めるわけにはいかない」「展示会向けのサンプル品だから遅れるわけにはいかない」と口を揃えておっしゃいます。しかし、これが他の国だと「間に合わないから仕方ない。輸送コストが上がるなら諦めよう」と言います。その度に思うのは、日本企業の仕事に対する誇り、納期を守ろうとする意識の高さです。

ハンドキャリー輸送は費用も他の輸送方式に比べると高いことは明らかです。本来であれば使いたくないサービスだと思います。しかし、なくなっては困るサービスでもあります。

当社は、そのなくなっては困るサービスであるハンドキャリー専門の会社として、各国の通関会社やハンドキャリー会社と提携し、世界中の緊急貨物輸送を対応できるようになりました。ネットワークの数では日本でもトップクラスだと自負しております。

「ものづくり立国 日本」の、いざとなった時に頼れる相手として、皆さまに安心と信頼のサービスを提供し続ける企業となるため、日々勉強、日々努力していく所存です。

お急ぎの荷物を最速で中国から世界へ、
世界から中国へ

航空会社が就航している地域は
すべてハンドキャリー手配可能

会社概要

自慢の海外ネットワーク数
豊富なハンドキャリー対応可能地域

オプテックエクスプレスは、世界各国に代理店を置き、どこの地域からでも迅速に対応ができるよう、体制を整えております。また、どの地域でも経験豊富なスタッフを揃えており、実績も多数ございます。お客様のお荷物を迅速にお届け致し、EmailやSMSでの経過報告も細かく行いますので、安心してお取引いただけます。

自慢の海外ネットワーク数 豊富なハンドキャリー対応可能地域

29都市では貨物の集荷、配送、通関(一部の国を除く)手配が可能
その他の国では、空港受取り/渡し条件で対応いたします。

日本法人

会社名
オプテックエクスプレス株式会社
Optec Express Inc.
設立
2016年12月8日
資本金
5,000,000円
(グループ全体:100,500,000円)
代表取締役
木村 鳳
従業員数
30名(パート従業員含)
住所
日本本社
〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬1‐3 幕張テクノガーデン3階MBP
TEL: 043-400-2657
FAX: 043-332-7861

東京オペレーションセンター
〒107-0051 東京都港区元赤坂1-7-10 元赤坂ビル9F
TEL: 03-5413-7477
FAX: 03-5413-7410

弊社までご来社のお客さまは日本本社(幕張)へお越しいただきますようお願いいたします。
お車でお越しのお客さまは幕張テクノガーデン地下駐車場(有料 200円/30分)をご利用ください。
連絡先
お問い合わせはすべて東京オペレーションセンター(24時間365日)にて承っております。

平日(09:00-18:00 土日祝除く)
03-5413-7477
※上記時間外のお電話は夜間担当者へ自動転送されます。
取引会社
東証一部・二部上場企業
日系物流企業
外資系物流企業
他多数
取引銀行
  • みずほ銀行  千葉支店
  • 三菱UFJ銀行  新稲毛支店
  • 千葉銀行   幕張支店

香港法人

社名
OPTEC EXPRESS (HK) LIMITED
住所
9/F AMTEL BLDG, 148 DES VOEUX RD CENTRAL, CENTRAL, Hong Kong
連絡先
+852-8120-8706

中国法人

社名
山东上星国际货运代理有限公司
住所
中国山东省烟台市莱山区港城东大街277号6号1301
連絡先
+86-138-2430-6150

ベトナム法人

社名
OPTEC EXPRESS (VIETNAM) CO., LTD
住所
06th Floor, Viet A Building, Number 9. Duy Tan Road, Dich Vong Hau Ward, Cau Giay District, Hanoi, Vietnam
連絡先
+84-243-224-2403