[2019年]イギリス向けハンドキャリーの通関規定(旅具通関/業務通関)について

コラムでは、物流に関する記事だけでなく世界各国の空港情報や旅行情報など、幅広く記載させていただきます

[2019年]イギリス向けハンドキャリーの通関規定(旅具通関/業務通関)について

2019.04.06/

        

今回はイギリス向けハンドキャリー時のイギリス税関規定について記載させていただきます。

当社は法人向けハンドキャリー専門会社となりますので、商業貨物のハンドキャリー輸入が前提となります。

よって、個人の旅行者向けとは内容に差がありますので予めご了承ください。

(さらに…)

[2019年]ベトナム(ホーチミン・ハノイ)ハンドキャリーの輸出入通関規定(旅具通関/業務通関)について

2019.04.03/

今回は、ベトナムでのハンドキャリー荷物における税関規定についての記事を書きます。
主にベトナムのハノイ・ノイバイ空港とホーチミン・タンソンニャット空港の規定を参考にしています。

ベトナム – 日本間のフライトは本数こそ多くはないものの、ホーチミン・ハノイ共に深夜便と早朝便があるのでハンドキャリーを使うメリットは大きいです。

夜中22時に荷物が空港に到着できれば翌日朝8時には成田空港に到着、もしくは朝4時までに荷物が空港に到着すれば同日15時には成田に到着というスケジュールがほとんどです。

ありがたいことに今年はベトナム発着のハンドキャリーがとても多かったのですが、複雑なベトナムの通関事情を都度ご案内するのに時間がかかってしまいましたので、このコラムで整理しておきたいと思います。

(さらに…)

[2019年]タイ(バンコク)ハンドキャリーの輸出入通関規定(旅具通関/業務通関)について

2019.04.02/

今回は、タイ(バンコク)向けのハンドキャリー貨物における税関規定についての記事を書きます。
今回はバンコクのスワンナプーム国際空港の規定を参考にしています。

(さらに…)

[2019年]台湾桃園国際空港でのハンドキャリー輸出入通関規定(業務通関/旅具通関)

2019.04.01/

 

 今回は以前よりお問い合わせいただく台湾でのハンドキャリー通関についてコラムを書きます。

 

台湾には20,000人以上の日本人が住み、日系企業も多く、日本から近いということもあり出張者の方々も頻繁に台湾 – 日本間を行き来されていると思います。その際に自社のサンプル品をハンドキャリーすることなども多いのではないでしょうか。

ただ、あまり税関規定を理解していないがために、密輸などの法律違反をしてしまう人が多いです。

(さらに…)

[2019年]アメリカハンドキャリーの輸出入通関規定(旅具通関/業務通関)について

2019.04.01/

 

今回はハンドキャリー貨物におけるアメリカ輸入通関規定について詳しく書いていきたいと思います。

後ほど詳しく記載しますが、規定に一部変更がありましたので現時点の最新の情報をアメリカ税関のホームページを引用してご案内いたします。

(さらに…)

[2019年]韓国仁川ハンドキャリー輸出入通関規定(業務通関/旅具通関)

2019.04.01/

今回は韓国におけるハンドキャリーの税関規定についてのコラムを書いてみようと思います。

韓国は日本と同様にハンドキャリーがとても盛んな国です。
ただ日本と少し違うのは近隣諸国の向けの混載ハンドキャリー業者が多いように思います。

混載の場合は複数の荷主さんの荷物をまとめて毎日決まったフライトで中国や日本に運ぶというものです。

今回のコラムでは混載用ではなく、チャーターハンドキャリー時の輸出入について詳しく書いていきたいと思います。

(さらに…)

[2019年]インドハンドキャリーの輸出入通関規定(旅具通関/業務通関)について

2019.04.01/

本日は、インド向けのハンドキャリーの税関規定についてコラムを書きます。

当社にはインドにもハンドキャリアーが複数名おります。デリー、バンガロール、チェンナイ、ムンバイにて待機しております。
そのためインド発のハンドキャリー、業務通関や集荷・配送なども対応しておりますので、まずはお問い合わせください。

(さらに…)

ページの先頭へ
お見積の申し込みはこちら!