キャセイ、2017年10月末からサンフランシスコ線を増便 LAX線を減便

コラムでは、物流に関する記事だけでなく世界各国の空港情報や旅行情報など、幅広く記載させていただきます

キャセイ、2017年10月末からサンフランシスコ線を増便 LAX線を減便

2017.03.15/

キャセイパシフィック航空は2017年10月29日(日)から、香港/サンフランシスコ線を増便します。香港発CX892便の火、木、土、サンフランシスコ発CX893便の水、金、日の週3便をデイリー運航とし、機材も現在の777-300ERからA350にアップグレードします。

キャセイパシフィック航空が運航する香港/サンフランシスコ線はこの増便で週21便体制となります。なお、CX879、CX870便とCX873、CX872便は引き続き777-300ERでの運航を継続します。

増便するCX892、CX893便は、香港でシンガポール、バンコク、クアラルンプール、ジャカルタを始め、中国本土22地点と良い接続ができます。

なお、香港/サンフランシスコ線の増便に伴い、香港/ロサンゼルスは週28便から週21便に減便します。キャセイパシフィック航空の北米路線では、3月からバンクーバー線、ボストン線の増便を発表しています。

引用元: FLY TEAM http://flyteam.jp/news/article/76609

 

香港発、メキシコ向けのハンドキャリーでいつも利用している香い港‐ロサンゼルス間のフライトが減便になるかわりに、サンフランシスコが増便になるので、今後はサンフランシスコ経由で手配することが増えそうです。

ページの先頭へ
お見積の申し込みはこちら!