ジェットスター・ジャパン、3月22日搭乗分から大型手荷物料金を徴収

コラムでは、物流に関する記事だけでなく世界各国の空港情報や旅行情報など、幅広く記載させていただきます

ジェットスター・ジャパン、3月22日搭乗分から大型手荷物料金を徴収

2017.03.15/

ジェットスター・ジャパンは2017年3月15日(水)以降の予約、3月22日(水)以降の搭乗分から適用する、大型手荷物料金を設定しました。

これまで大型の手荷物は、重量制の受託手荷物料金の枠内での扱いでしたが、大型手荷物を預ける場合、別途、追加料金を徴収するものです。

対象は、一辺の長さが1メートルを超える手荷物を預ける場合で、従来の重量制の受託手荷物料金に加え、大型手荷物料金として、国内線、国際線ともに1個2,000円が必要です。なお、1人2つまで預けることができます。

引用元:FLY TEAM http://flyteam.jp/news/article/76743

 

ハンドキャリーでも大型手荷物利用することが多いと思います。その際は一度航空会社へ確認をしてみましょう。

ページの先頭へ
お見積の申し込みはこちら!