JAL、2017年10月末に成田/パリ線を運休 羽田発着に集約

コラムでは、物流に関する記事だけでなく世界各国の空港情報や旅行情報など、幅広く記載させていただきます

JAL、2017年10月末に成田/パリ線を運休 羽田発着に集約

2017.05.30/

日本航空(JAL)は 2017年10月29日(日)の運航を最後に、成田/パリ線を運休すると発表しました。対象は、 成田発JAL415、パリ発JAL416便で現在は787-8でデイリー運航しています。JALは運休理由を最近の需要動向を考慮したものと説明しています。

JALは現在、羽田発着でJAL45、JAL46便のパリ線を777-300ERでデイリー運航しており、この路線はこれまで通り継続します。これにより、首都圏2空港を発着するJALのパリ線は羽田空港に集約されます。

なお、成田/パリ線はエールフランス航空によるAF275、AF276便が777-300ERでデイリー運航のみとなります。

引用元:FLYTEAM http://flyteam.jp/airline_route/nrt_cdg/news/article/79788

ページの先頭へ
お見積の申し込みはこちら!